個人信用情報機関とは?

個人信用情報機関とは、個人のクレジット・ローンなどの信用情報を金融機関の間で共有・管理するための機関です。クレジットカードの利用や各種ローンなどの個人の利用状況等が記録されます。

 

各金融機関はこうして集められた情報の一部を共有することができ、融資等の審査に利用します。特に問題となるのが「滞納」や「延滞」などの記録である「異動情報(事故情報)」と呼ばれる情報があります。これがいわゆる「ブラック情報」「ブラックリスト」とよばれるもので、これが記録されているケースではまず審査には通りません。

 


スポンサーリンク

より理解を深めるためのおすすめサイト、ページ

個人信用情報の開示請求の方法と請求先
自分の信用情報を確認するための方法のまとめ。

 

クレジット・ローンの事故情報(ブラックリスト)はいつ消える?確認は?
事故情報がどれくらい記録として残り、どのように影響するのか、確認方法などのまとめ情報。