お金を借りる前に読むサイト民間融資身近な資金調達方法>定期預金の解約や口座貸越とは

定期預金の解約や定期預金を担保にした借り入れとは

定期預金は実はいつでも解約できます。解約したくないという場合でも、総合口座の定期預金なら預けている分の8割くらいは口座貸越という形で、定期預金を担保にしてお金を借りることができます。


スポンサーリンク

定期預金はいつでも解約できる。

定期預金というのは、一定期間預けることを前提とした預金なので、満期3年の定期預金であれば満期までは原則として引き出すことはできません。

 

しかしながら、通常の定期預金であればいつでも「解約」することができます。
意外とご存じでない方も多いようです。ただし、3年預けるという約束を反故にするわけですから、一定のペナルティがあります。

 

ただ、そのペナルティも「定期預金に適用される金利が低くなる」というだけです。たとえば、金利0.5%の3年満期の定期預金を途中で解約した場合、適用される金利が0.5%ではなく0.01%になるといった具合です。

 

当然ですが、預けた預金額を下回ること(元本割れ)はありません。

定期預金の解約手続きや必要な書類などについては「定期預金の解約」のページが参考になりますので、ご一読ください。

 

定期預金を担保にお金を借りることもできる

ちなみに、随分前に契約した金利が高い定期預金だから解約はしたくない!という方もいるかもしれません。そういう方でも使えるのが「定期預金を担保にお金を銀行から借りる」ということができます。

 

口座貸越(当座貸越)といって定期預金に預けているお金の範囲内(90%程度)までを借り入れすることができます。無審査かつ即日OKです。

 

利用は簡単で、総合口座の通帳なら普通預金からそのまま引き出せば「残高がマイナス」になります。この状態が借りている状態です。

 

金利が高い時期に組んだ定期預金などを解約することなく一時的にお金を借りることができる便利な方法です。

 

口座貸越(当座貸越)の金利・利息

口座貸越(当座貸越)の金利は担保となている定期預金の金利に一定の割合がプラスされたものです。三菱東京UFJ銀行の場合は定期預金の利率に0.5%を加えたものとなっています。
そのため、キャッシングやカードローンなど他で借りることを考えるとかなり安い金利水準となっています。

 

ただし、定期預金より高い金利が適用されるので借り入れが長期化する見込みであれば口座貸越(当座貸越)を利用するよりも素直に定期預金を解約した方がお得です。

 

口座貸越(当座貸越)の期間・返済方法

返済の期間はありません。
返済方法は普通預金に入金することで返済となります。その時、期間に応じた利息が同時に差し引かれます。

 

たとえば、普通預金残高がマイナス20万円となっていて、10万円を入金したとします。それまでの口座貸越(当座貸越)による利息が1000円だとします。

 

すると、マイナスが10万1千円になります(1000円分の利息が差し引かれて入金される)。

 

 

スポンサーリンク