おすすめの消費者金融の選び方と比較

消費者金融によるカードローン、キャッシングの特徴は何よりも「速さ」と「柔軟さ」「内緒に借りられる」という3点において優れています。

特に今すぐ借りたいというニーズについては消費者金融が最高に優れているといえるでしょう。最短即日は当たり前で、銀行によるリアルタイム送金にも対応し、土日祝日であってもお金を借りることができます。

 

こちらでは、そんな消費者金融業者の選び方や特長を比較していきます。


スポンサーリンク

基本的には大手がおすすめ

消費者金融も淘汰が進んでおり、「プロミス」「アイフル」「アコム」「SMBCモビット」の4社が大手と言われる事業者となっています。

 

消費者金融はすそ野も広く、様々ま中小事業者、地域の消費者金融業者もおりますが、基本的には大手の方が提供しているサービス内容も優れています。

 

大手消費者金融が利用できないというケースを除いて、基本的にはこれらの大手消費者金融の中から選択することを強くお勧めします。

 

中でもプロミスのサービスは秀逸

大手の中でも、一押しなのがプロミスです。

 

  • 最短即日、夜間でも22時までなら当日借り入れが可能
  • 初回利用なら30日間は無利息(※)
  • カードレス契約で郵便物ゼロも可能

 

と消費者金融に求められる様々な要素が満たされているからです。

 

最短即日、夜間でも22時までなら当日借り入れが可能

プロミスは最短1時間での融資が可能です。

ネットから申込をして審査が終われば、当日の営業時間が終了していたとしても、お近くにあるプロミスの自動契約機を利用して当日の内に借り入れが可能です。

 

また、2018年10月からの銀行振込のリアルタイム化にも対応済みです。対応銀行であれば土日祝日も含めて24時間10秒程度で口座に入金されます。あとはコンビニATMなどで出金すればOK。

 

初回利用なら30日間は無利息(※)

※メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です。

プロミスは上記条件を満たすだけの簡単な内容で初回利用時に30日間が無利息となります。

利用日の翌日から無利息ですので、利用開始から30日以内に完済してしまえば、実質無利息でお金を借りることができます。

 

カードレス契約で郵便物ゼロも可能

プロミスはカードレス契約を選ぶこともできます。銀行振込が24時間リアルタイムになったことで、銀行口座さえあれば、24時間いつでもお金を借りたり返済が可能になり、インターネット(WEB明細)ですべて確認できるようになり、自宅への郵送物をゼロにすることができ、家族バレのリスクを減らすことができます。

 

また、大手ならではの強みとしてローンカードを発行する場合でも、自宅への郵送以外に「自動契約機でカードを発行してもらうこともできます。

 

>>プロミス公式ホームページはこちら

 

 

 

 

スポンサーリンク