お金を借りる前に読むサイト

どうしても必要なんだけど、お金が足りない。毎月生活が苦しくてカツカツ、クレジットカードのリボ払いなどで何とかやりくりしている。
そういう時に活用してほしいのがこの「お金を借りる前に読むサイト」です。

お金を借りる前にできるいこと、公的融資制度の紹介、民間融資制度の選び方や活用方法、本当にお金に困った時の法的整理の方法、抜本的な家計改善の方法などを総合的に解説していきます。

お金を借りたいと思った時、なんだか家計が苦しいかなと思った時などにぜひ活用していただければ幸いです。

スポンサーリンク

お金を借りる必要が出てきたというあなたへ

お金を借りる」という必要が出てくる理由は人それぞれです。


・日々の生活でちょっと不足してしまう分を借りたい。
・結婚、転居、新生活などまとまったお金が必要。
・レジャー・旅行など遊びのためのお金
・急な病気(怪我)で収入が減り貯蓄も底をついて生活費が足りない。

 

このように、お金が必要な程度も重要性、緊急性、金額も人それぞれです。
実際にお金を借りる時はこうした理由や金額、状況によって最適な借り方は異なります。また、その人の状況によっては公的融資が使えたり、低利でお金を借りれる手段がある場合もあります。

当サイトでは、ステップ1から順番に「お金を借りる」という状況になる前、なった時に役立つ情報、こうするとお得という方法をまとめていきます。ぜひご活用ください。


お金を借りる前に知っておくべき基礎知識

いよいよ明日お金が足りないという状況よりも「前もって」計画を立てて置くことで様々な選択肢が生まれます。また、金額によっては借りなくても家計の改善だけで対応できる場合もあります。ここではお金を借りる上、将来借りる上で絶対に抑えておきたいポイントをまとめます。

お金を借りる時にかかる金利の仕組み
良い借金と悪い借金の違い
お金を借りる時の金利の上限
借りたお金の返済方法の種類と特徴
借金の借り換えとその効果
借金の時の「担保とは」
保証人と連帯保証人の違い。それぞれの特徴、役割、義務
多重債務にならないために

 

公的融資・貸付制度・公的支援を活用する

どうしてもお金が必要な時にまず活用したいのが公的な融資制度です。一時的にお金が必要という場合でも利用できるケースがあります。キャッシングやカードローンのように金利が高いサービスをわざわざ使わないで済む可能性があります。

生活福祉資金貸付制度 (低所得者世帯で生活に困窮している方)
住宅支援給付 (働ける方で住まいを失った、失いそうな方)
求職者支援制度 (雇用保険が受けられない人向けの訓練&給付制度)
年金担保貸付制度 (年金を担保にお金を借りられる唯一の制度)
国の教育ローン (教育費が不足する家計のための公的な教育ローン)

 

民間融資のしくみ、選び方

公的融資・支援が利用できない場合でお金がどうしても不足する場合には民間融資を利用することになります。ここでは、民間融資の種類と特徴、実際に金融業者を選ぶ時のポイントなどを分かりやすくまとめていきます。

身近な資金調達方法
融資における「審査内容」とは?
消費者金融やカードローンの金利の決まり方
担保があるなら有担保ローンが有利
利用目的がはっきりしているなら「目的別ローン」がお得
銀行カードローンと消費者金融の違い
短期利用なら実質金利負担ゼロでお金が借りられる
便利だけど金利は高めのカードキャッシング
知っておきたい隠れ金利「ATM手数料」を知ろう

 

マイホームと住宅ローンの賢い借り方

おそらく、一般の方がお金を借りるという場合で、もっとも金額が大きくなるものが「住宅ローン」ではないでしょうか?住宅ローンというと数千万円単位のお金を借りて、それを30年近い長期間にわたって返済するものです。住宅ローンについて知っておくべきポイントなどを紹介していきます。

住宅のセールスマンへ住宅ローンについて相談するのは間違い
住宅ローンの頭金ゼロはハイリスク。最低2割は準備しよう
住宅ローンの返済期間は何年くらいがベスト?

 

困った時の借金整理

どうしても家計が改善しない。見直しを行っても悪くなる一方で改善の見込みがない。こんな場合には法的な借金整理を行うというのも手段です。法的整理というと「自己破産」を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、それよりもハードルが低い借金整理の方法もたくさんあります。

任意整理
特定調停
個人再生
自己破産

 

番外編:コラム・トピックス

コラム、トピックスでは、お金を借りることや家計、ローンサービスに関する最新情報などを紹介していきます。お金を借りる人にとって役立つ情報をまとめていきます。

携帯電話料金の支払いは絶対に守る。
リボ払いって便利だけど絶対に使うべきじゃない支払い方法
クレジットカード現金化とは?問題点はあるの?
借金をする人に多くみられる特徴
なぜ消費者金融(キャッシング)の金利は高いの?
借金せずに済むための家計管理のコツ

 

 

 

スポンサーリンク